韓国一人暮らしのための事前準備、ついでに断捨離

スポンサーリンク

今回は韓国に持ってきたらいいものリスト!というよりかは事前に済ましておいてしておいてよかったモノ、コトを中心に書いていきたいと思います。私はこの機会に自分の部屋の荷物を減らしておこう、という気持ちがあったので部屋を片付けながら事前準備をしていきました。実際に私がしてきたことなのでぜひ参考にしてみてください。必要なものリストは次回書きたいと思います。

不要なものは売って生活資金に

長期間日本の部屋を空けるわけですからこれを機に不要なグッズなどはものあらかじめ売りましょう。無色状態がある程度続くわけですから売上は今後の生活資金として重要な財戦になります。メルカリやラクマなどを利用してカフェ代くらいは稼げます。フリーマーケットに参加して服を売ったりもしました。実際に私が売っていたものは①グッズ(売却理由:韓国に持っていきたいけど荷物になるし長いこと眺めることができないならより面倒見のいい優しい飼い主のところに行った方がこの子も幸せな人生を送れるはず)②聞かなくなったCD(売却理由:KPOPに限らず色々。今は月額払えばストリーミングで気軽に音楽が楽しめる時代)③使わない化粧品(売却理由:意外と売れる。使わないなら売ってしまおう。きっと求めている人はいるはず)主にこの3種類のものを売りました。

私はメルカリで稼いだお金を現金受け取りではなくメルペイとして利用しています。日本にちょこちょこ帰るので空港に着いたとき小腹がすいたなと思えば携帯一つで支払いできるので便利です。また韓国用と日本用で財布を分けているので現金の取り出しがいちいちめんどくさいので携帯ですぐ支払できるのは楽ちんですね。

美容院や病院は安心安全の日本で

韓国が不安危険だということではなくいざ何かあったとき言葉の壁で上手くいかなさそうな美容院や病院などは安心できる日本で先に済ましておこうという意味ですので誤解しないで下さいね。【病院系】健康診断、歯医者などそういったものはあらかじめ行きつけのところですましておきましょう。薬の処方が必要な場合は数か月離れるので多めに出してくださいと言えば多めにくれます。健康保険証が必要な病院などは韓国に行く前、また会社の保険証があるうちがおすすめです。負担も少ないですし。とにかくなにをするにしても健康第一です。【コンタクト】再度病院で度を図ってもらって多めに持っていくといいでしょう。コンタクト屋さんも韓国には多いですが使い慣れている方が安心ですよね。私はカメラを覗くことがあるのでそのためにも新しいコンタクトを作りました。

【美容院】は韓国でも行けますが来て早々行くには勇気がいりますし、自分に合った仕上がりになるかどうかも不安ですよね。私はまだ韓国の美容院に行ったことはないのですが、事前に言われていた金額より高かった、したい色を希望したらブリーチ二回されて頭皮が悲惨なことになった、などなど友達から聞きました。もちろん韓国語がある程度喋れる場合はこういったときに交渉できたり抗議できたりしますが躊躇してしましますよね。韓国だし喋れないし仕方ないか…と思って満足のいかない仕上がりになっては勿体ないです。

いらない服は韓国に持っていこう、そして捨てる

もう来年には着ないかな、長いこと着ていない服は、というものは韓国で部屋着などにして現地に捨ててしましましょう。一人暮らしだと毎日洗濯もしないのでTシャツなどの下着などは数着多めにあったほうがいいです。実際持ってきた下着がいいよいよ在庫不足になって困ったことが数回(洗濯したらいいだけの話)こういう服は日本に寝かしているままではもったいないです。着つくして着なくなったら現地で捨てて帰るとき荷物が少ない方がいいですよね。もちろんゴミはゴミ箱にきちんと決められた場所に捨ててください。韓国、主にソウルかな?以外にもごみ事情はうるさいです。私のコシウォンにもいくつもの種類のゴミ箱があり分別がたまに迷ってしまうほど。そこにもちろん不要衣服のゴミ箱もあるので捨てる時はそこに捨てます。

化粧品サンプルは今こそ消費する絶好のチャンス

いつか旅行の時使うだろう…と思って取っておいた化粧品のサンプルなど女子たちの家には一杯あるとおもいます。シャンプーリンス、化粧水や下地のサンプルなどなど。こういうこまごまして使うタイミングを逃されているものたちももってきて現地で消化しましょう。大きな荷物にもならないためパッキングの時も助かるはず。シャンプーやリンス、ボディーソープなど丸々液体一本持っていこうとすると重くなりますし量も増します。買いたいもの使ってみたいものをこういうもので消化しながら揃えていけばいいと思います。ただ拘りが強い方はお勧めしません。環境が変わるため肌荒れしたり髪の毛が痛んだりする可能性もあるのでそのあたりは自己判断で。

簡単な韓国語の勉強は必須

ハングルの書き方、読み方く、単語くらいは勉強しておいた方がいいでしょう。あとは簡単な助詞とか、簡単な自己紹介を作れる程度のレベルであれば授業等に慣れやすいと思います。簡単な自己紹介はどこに行っても求められる機会が多いです。名前、出身地、趣味、勉強しようと思った理由などなど。ドラマが好きなら好きな俳優とかドラマのタイトルとか。もちろんアイドルのことでもいいと思います。あとは単語帳と文法の本など一冊づつは持ってきたほうがいいと思います。自分が使っていた本などはこちらに持って来ても役立ちますし学校の教科書は意外と重いのでカフェなどで自習する場合は一つ持ち運びに便利なものがあるといいですね。

ネットバンキングの開設

銀行のカードはあるけどネットバンキングをまだ開設していない方は是非しておいてください。私がネットバンキングしていてよかったなと思った瞬間は、代行会社などにコンサートチケット代金を送金するときです。ネットバンキングであれば韓国に居てもネットさえあればすぐにしていの口座に振り込むことができます。また友達にまとめて支払いをしてもらう場合もあったほうがいいです。次回友達に会った時に返すこともできますが忘れてしまってはよくないですし、大金を長期間負担してもらうのは申し訳ないですよね。またその時までに日本円をウォンに変えず置いとかなければいけない、その場合生活資金としてこっちに持ってきた現金がその時に無くなるわけですからの後に困ってくるのは自分自身です。ネットバンキングがあれば韓国に居てもすぐに相手に振込することが可能です。送金や振り込みだけでなく残高や出入金もネット上ですぐ確認できるためお金の管理にも役立ちます。

ほかにもクレジットカードの準備、SIMロック解除、確定拠出年金の減額、など以外にもすることが多いです。携帯事情やわつぃが使っているクレジットカード等は詳しくまた書く予定です。

次回は実際に私が日本から持ってきてよかったと思うもの、逆に韓国で買った方がよかったものなどをリストアップしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました