韓国生活中クラウドワークスで見つけた仕事してました

生活
スポンサーリンク

안녕하세요。あにょはせよ。こんにちは。脱OLのMです。

今回は韓国で一人暮らしをしていた時にこっそりしていた仕事についての記事です。

「韓国で一人暮らししてたんだよ」と周りの友達に言うと「向こうで仕事はしてたの?」と100%質問が飛んできます。

がっつり仕事そしていたわけでも無いしノービザだし、答えるのが面倒くさいので「ニートだったよ」と答えてましたが、

実は「日本にいるバイヤーの買い付けのお手伝い」をして、一ヵ月分のカフェ代にくらいのお金は稼いでました。

「韓国でしていた買い付けの仕事」について実際に私が友達にめちゃくちゃ聞かれた質問5選について回答して行きたいと思います。

私の友達がこのブログを見ているかどうかはわかりませんが、

  • 韓国で長期滞在を考えている
  • ビザ無しで韓国に住みながら日本の仕事がしたい
  • 海外生活の生活費には困ってないけど何か自分にあった仕事があればしてみたい

など、将来的に私みたいに韓国もしくは海外で一人暮らしを検討している人のお役に立てれば嬉しいです。

≪ざっくり自己紹介≫ 私、脱OLって…?

社会人4年目で脱OLし、約10ヵ月間(2019年4月末から2020年3月中旬)
ノービザで韓国に渡り人生初めての一人暮らしをはじめる

韓国では好きなことだけをしてエンジョイ(オタ活、カフェ巡り、韓国語の勉強)

現在はコロナの影響もあり一時帰国し、地元大阪でしっぽり生活中

では質問5選とその回答!

韓国でのノービザ(観光ビザのみ)生活についてはこちらのブログから↓

スポンサーリンク

質問1.買付のお手伝いってどんな仕事?

日本で韓国コスメや雑貨など日本でネット販売している日本人バイヤーの代わりに

韓国現地で商品を仕入れ、梱包、発送をする仕事です。

商品、個数、買付先の店舗などが記載された仕入れ表をもとに買付を行い、買い付けた商品をまとめて現地の郵便局から日本に発送するのが主な業務内容です。

質問2.どうやってその仕事見つけたの?

CroudWorks(クラウドワークス)というクラウドソーシングサイトでこの仕事を見つけました。

クラウドワークスとは仕事を探している人と人材を求めている会社がネットでマッチングできるサイトです。

フリーランスの方や副業を探している方はもちろん、海外在住の日本人向けの仕事もたくさん掲載されているので一度気になる方は見てみてください~

公式サイトはこちら→ ≪ クラウドワークス

私がクラウドワークスに登録したきっかけ

韓国で生活したいなーとやんわり考えていたOL時代、たまたまネットで「副業 韓国語」と検索でヒットしたのがこのクラウドワークス。

他にもどんな仕事があるかもっと詳しく知りたくて登録したのが初めのきっかけでした。

韓国生活を初めて数日後、引き続き仕事が無いか探していて、サイト内で「韓国」と検索すると

韓国現地で買付をお手伝いできる人募集」というのをたまたま見つけ、「私でも出来そうだ」と思い即応募。

掲載主からすぐにコンタクトがあり、電話で面接をして仕事を貰ったという流れです。

電話面接では仕事の流れ、買付商品、買付場所、報酬、など仕事についてお話しした後、私がオタクであることや、その人も最近BTSを知った、など会話が盛り上がったのもあって無事採用されました。

他にクラウドワークス内で「韓国」と検索すると、

  • 「現地のハイブランド仕入れ」
  • 「現地ショップに電話して在庫確認」

などもありましたがハイブランドに興味がない、韓国語初心者だし電話は自信ないと思い応募はしませんでした。(こういった仕事でも未経験OKのものも多数あります。)

質問3.未経験でも大丈夫なの?

未経験でも余裕で大丈夫でした。気合さえあれば全然問題ない。

買付や仕入れの仕事は全くしたことが無い未経験だったのですが全く問題は無かったです。
仕入れの際のコツやルールなど、進め方は仕事しながら教わっていました。

スプレッドシートを使って仕入れ表を管理しているためエクセルの基礎知識は少しあった方がいいですね。

他にこの仕事で必要だったもの

  • 1,2泊用スーツケースとリュック
  • パソコン
  • 現地のネットが使えるスマホ(SIMカード、現地携帯など)
  • 海外のキャッシングができるクレジットカード

スーツケースとリュック
コスメなど個数が多いと結構な量になって重いので、①小回りが利くスーツケース②両手が開けれるリュックは買付には必須アイテム。

パソコン
スプレッドシートの確認と自分でも管理するため。
スマホで表を見るのは限界があり、見にくいですからね…

現地のネットが使えるスマホ(SIMカード、現地携帯など)
フリーWi-Fiが整っている韓国でも繋がらない場面もどうしても出くわります。
買い付け中にバイヤーの方と素早いやり取りをする為には、常にネットが使える状態が必要です。

海外のキャッシングができるクレジットカード
現地通貨(ウォン)が必要な買付場所もあるので、海外キャッシングをよく利用してました。
繰り上げ返済の手続きもネットで簡単にできるし、手数料も現地で両替するのとそこまで変わらないです。

ちなみに私が使ってたエポスカードはこちら

質問4.現地の言葉が出来なくても大丈夫?

韓国語が出来なくても基本的には大丈夫です。

買付先は主にトンデモンや免税店など海外の観光客やも多く訪れるようなところなので言語の心配はないです。が、

在庫確認や、時には値段交渉、値段の表記が無い場合の確認などが必要の時があるので、「あっちの店だといくらだったんだけど安くならない?」「いくら買えば割引になる?」など、簡単な会話は出来たほうが有利。

英語か韓国語はギリギリ話せたのでどうにかなりましたが、一番有利なのは中国語でしたね。

質問5.どれくらい稼げてたの?

給料は月1万から2万程度

買い付けの発注頻度は月に1回は必ず、多い時は月2、3回で、報酬は買い付けた商品数が多ければ多いほど高くなります。

家賃にもならない程度でしたが、元々がっつり働くつもりで韓国生活を始めた訳じゃないので「月のカフェ代くらいは稼げててラッキー」程度に思ってました。

ぶっちゃけこの仕事は報酬よりもメリットがたくさんあったんですよね、実は。

この仕事をしてて良かったこと

報酬は正直高額ではなかったのですがお金では買えないメリットがたくさんあったので、この仕事に出会えて良かった気持ちが大きいです。

私を採用してくださった方が優しかったっていうのが一番大きいので、その人には大感謝ですね。結局は人。

仕事をしていて感じたメリット5選

  1. 買いモノ上手になる
  2. 流行りのコスメやトレンドがわかる
  3. クレジットカードのポイントが溜まる
  4. 試供品が貰える
  5. 時間に縛られず空き時間に仕事ができる

まずは買いモノ上手になりますね。どこが安いか、どこに売っているかの知識が付くので、買付ついでに自分のコスメを買うことも良くありました。

仕入れは売れるものも大事ですが話題になっているトレンドものがわかるので、自分が買付した商品がブログやインスタで見ると「お、やっぱこれ流行ってんやな」と、ちょっと優越感に浸れます。

買い付けの商品代は、こちらが(私が)何十万単位でカード決済を先にしていました。
毎月じゃんじゃんクレカのポイントが溜まっていたので間接的には報酬になっていたと考えるとかなり助かってました。

このお仕事での一番のメリットだったことは試供品がたくさん頂けるという点でした。
韓国の免税店ではたくさん買うとおまけ=試供品がたくさんもらえる文化があります。

買い付けした時に「おまけで試供品たくさん貰いましたよー」とバイヤーの方に連絡すると、「そのまま貰って下さい」と優しいお言葉を頂けたのでありがたく頂いてました。

おかげさまで韓国生活し中はスキンケア、下地系は全て試供品で補えていました!
めちゃくちゃありがたくないですか?????

唯一大変だったこと

買い付け商品の持ち帰りなどが体力的にキツイ

スーツケースもリュックもパンパンで激重状態…
で帰宅しまた数日後にそれを郵便局に持ち込んで発送するのは地味に体力勝負で大変でしたね…汗汗

しかも住んでたところが凄い傾斜が激しいところにあったので上るのも下るのもめっちゃキツイ…
大変だったのはそれくらいだったかなー

韓国で住んでいた部屋に関するブログはこちらで^^↓

海外に住みながらも日本の仕事がしたい

私が使ったクラウドワークスでは

未経験の方でも出来る簡単にできる軽作業と言われる

  • データ収集や入力
  • アンケート
  • 出品登録

こういったものや、ある程度スキルは必要な

  • 翻訳
  • ロゴ製作
  • プログラミング
  • 記事ライター
  • Webデザイン
  • 動画編集

など幅広い職種があります。スキルがある人はすぐ仕事見つかりそう

国外に住んでいる方でその国で就労出来なくて悩んでいる人、お小遣い程度は稼ぎたい人は登録無料なので一度チェックしてみてください!!!

買い付けの仕事はもちろん楽しかったですし、韓国好きの私にとっては有益な知識と情報が得れました。

ただ自分にWebデザイナーやプログラミングのスキルがあれば国内に限らず高単価な仕事が出来たのではないかと思っています。

こういったスキルを持ってる人は本当今の時代には強いですよね。

次に韓国に行くときは私もこういったスキルを身に着けた状態で行きたいなと思っているところです…

ワーホリこのままだと行けなそうだし…TT


いかがでしたでしょうか?

今回は私が韓国でしていた仕事についての紹介でした!

書いていると韓国生活がものすごく恋しくなってきました…いつ韓国行けるんだろうか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました