日本ではできない!?韓国現地ならでは楽しめるオタク活動10選

オタク
スポンサーリンク

あにょはせよ。脱OLのMちゃんです。


韓国現地でオタクしてたのにも関わらず、あまりオタ活について書けてなかったので今回は私が実際現地に住みながら行っていたオタ活についてお話します。

韓国に住まなくてもできるオタ活ばかりなので日本から旅行がてらについでにオタ活する人にもおすすめです。

無銭現場(お金のかからないオタク活動)もたくさんあるので是非参考にしてみてください。

私はARMYなので主に防弾少年団のオタ活の話になってしまいますが、その辺りはご了承下さい。ARMY以外の韓国アイドル好きな方でも現地のオタ活に興味ある方に共通して楽しめる活動ですので是非読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

韓国現地で出来るオタ活10選

1.広告巡り

費用:0円

必要なモノ:広告を撮影する携帯

歩くだけでできる簡単無銭オタク活動

韓国では日常生活を送っているだけで簡単に出来るオタ活の一つがセンイル広告に出会うことです。

旅行で韓国に来たときは見つけるたびに興奮して写真撮ってましたが住みだしてからは珍しいものでは無くなりました(笑)日常的に巡り合いすぎて。

わざわざ広告を見に行くことは無かったですがメンバーの誕生日や、周年になるととにかく街歩いてたらその辺に数多く出会うので楽しいです。

駅構内の電子広告、トラック、建物の壁、道沿いの旗など、広告の種類がさまざまです。

当たり前になりすぎて慣れてしまいましたが日本では見ない光景が見れるのも韓国ならではだと思います。

外壁一面のジョングク、これはインパクト凄すぎてびっくり。大きすぎて逆に気付かんレベル←

2.カップホルダーイベント

費用:最低約500円~(500円(ワンドリンク)×カフェの数)

必要なモノ:強い胃袋

数年前に比べると日本でもカップホルダーのイベントが多くなっては来ていますがやっぱり韓国現地だとイベントをしているカフェが比にならないくらい数が多いです。(人気なグループやメンバーは特に!)

期間も長いときで約5日前後開催されているのとカフェの数が多く客が分散されるため、韓国ではそこまで並ばずすんなり入れます。

よって、無限にカップホルダーは回収できます。

カプホコレクターの方は韓国に来ることをオススメします。

3.オリジナルケーキ(レタリングケーキ)

費用:4000円

必要なモノ言語力と気合

去年の少年団の6周年は仲のいいARMYちゃんが日本から遊びに来るということで一緒にオリジナルケーキを注文しました。

デザインはその子に考えてもらってお店とのやり取りは韓国人の友達にも手伝って貰いながらもちろん韓国語でしました。

価格はケーキの味の種類とサイズによりますが、ワンホール4000円くらい。二人で割ればそこまで高くないかと思います。

韓国っぽくてシンプルでかわいいデザインのケーキが作れるのも韓国のお店ならではだと思います。大満足なのでまたオリジナルケーキは注文したいと思います。

韓国語でこういうケーキは主に레터링케이크(読み方:レタリングケーキ)と呼ばれてます。

#레터링케이크】でインスタで検索するとたくさん可愛いケーキが出てきますよ🔎


오롯스튜디오/オロットスタジオ

ケーキを注文したお店のインスタで作っていただいたケーキも載せてくれました。他のケーキも全部可愛いかわいい♡

O'Lot : 네이버 블로그
카카오톡+_오롯 / 인스타_olotstudio / 주소_ 서울 마포구 동교로38안길17 2층/HP_010.6665.8580

cake.jp

日本でレタリングケーキ、センイルケーキを注文したい!という方へ!

≪cake.jp≫というケーキ総合通販サイトで

「韓国ケーキ」「センイルケーキ」と検索するとかわいいケーキがたくさん出てきて、オーダーも出来るので是非チェックしてみてください~!

Cake.jpの通販サイトはこちら!

4.空港の出待ち

費用:電車賃のみ(だいたい1000円前後)

必要なモノ:推しを待つ忍耐

仁川、金浦空港の出入国の出待ちも良く行きました。こちらも無銭現場ですがメンタルとフィジカルが少し必要です。

場所取りもあるので早朝タクシーで空港に向かったこともありますし、逆に徹夜した時もあります。

場所さえ取れればあとは時間までほぼ自由時間ですが、いい場所が取れなかったり、間違ったスポットと取ってしまったりすることももちろんあるのでしんどいです。ストレスパダるわ…

待ちに待ち続けてやっと大好きな推しグルが来たときのこの興奮は一度味わってしまうとクスリになってしまいます。

空港の出待ち行為はグレイゾーンの場合があるので色々下調べして行くことをオススメします。

完全なプライベートスケジュールの出待ちをするのは厳禁です。万一行ったことを示唆する写真や動画SNSに安易に載せてしまうと危険な目に合うので要注意。

5.音楽番組出待ち

費用:電車賃のみ(だいたい1000円前後)

必要なモノ:フィジカル&メンタルの強さ

待ち時間がクソ長い割に達成感があまりないので個人的にそこまで好きじゃない現場。実際二回ほどしか行ったことが無いです。

出演アーティストにもよりますが超人気アイドル(少年団)などが出勤する場合は、前日の徹夜では絶対にいい場所は取れません。

友達の付き添いで普通人気のグループの出待ちを行った時は早朝で間に合いましたがすごくいい場所(記者たちがいるようなところ)を場所取りしたい場合はもっと気合を入れないといけないです。

音楽番組の出待ちはメンタル強めな他のグループのファンたちが集まるので軽い戦争が見れます。

BTSとTWICEが被った時は待ち列が乱れまくってキレた韓国人がデカい声で一生悪口言ってました。めちゃくちゃ怖いんですがこれも現地ならではの貴重な体験になるはず(ポジティブ☆)

私は平和主義なのでこういった争いに立ち向かえない為、あまり惹かれない現場です。

6.合コン(合同コンサート)

費用:チケット代(最低二万枚以上)

必要なモノ:体力と推しをこの目で見るんだという強い心と体力

韓国で合コン?あの?と思った方。もちろん違います。合同コンサート、略して合コン

ロッテコンやMAMAなど一度にたくさんのグループが出るイベントを合コンと言います。

韓国は音楽番組や音楽配信サイトが多くあるためアイドル達が出演するイベントがたくさんあります。

特に年末年始は詰め込んで予定が立て続けにあるので全部行くのはお金も時間も必要になってきますが、その分たくさん推しに会えるし、イベントによってはカメラ撮影が可能なので日本とは違った楽しみ方が経験できるところもポイントです。

ただスタンディングの現場が多いため過酷な環境の中、徹夜したり、長時間待機したり、公演終了までトイレに行けない、など…なかなか過酷です。

とりあえず忍耐力、それに伴うメンタル力は韓国アイドルを追いかける上で必須です。

ちなみに私は面倒くさがりなのでこういう現場は大の苦手でした(じゃあなんでオタクしてるねん)

7.単コン(ソウルコン)

このオタ活にかかる費用:チケット代(最低チケット定価、一万以上)

必要なモノ:純粋に楽しむ心

やはり韓国で育った推しを韓国現地で見るのは日本で見るのと空気感が違いますね!

日本の公演だと日本語バージョンが当たり前ですが、韓国公演だともちろん母国語で歌われる楽曲ばかりなので一度は現地のコンサートに行くのをオススメします。

本国だと推したちもMCリラックスしている感じもしますし、ホームに帰ってきた感が感じ取れます。

またコンサート前もフードコーナーがあったり、特典も貰える無料で楽しめる様々なイベントブースがあったり日本公演より祭感があってめちゃくちゃ充実してます。

韓国語を現地で学んでいたので公演中のメンバーのMCを理解出来た時は嬉しさ二倍でした。

8.現地でのチケッティング

費用:PCバン利用料金のみ(成功したらチケット代)

必要なモノ:諦めない心、流されないメンタルの強さ

韓国でオタクしてるなら自力チケッティングは絶対しなきゃです。

ソウルコンのチケッティングなど現地のPCバンで出来るという点も現地ならではの醍醐味だと思います。

韓国のインターネット回線は日本よりも早いためチケッティング成功率も日本よりも高くなります。そりゃ現地にいたら挑戦するしかないでしょう。

PCが町のそこら中にある、ネットゲームが盛ん、携帯ショップがコンビニ並みに至る所にある、Wi-Fiがある店が多い、ことから韓国はネット社会なんだなーという空気を感じ取れます。

ただ、チケッティング当日はPCに競合のオタクしかいないのでストレスでもあります。PCの使い方などはこちらの記事にて。

9.コラボ商品

費用:何も商品買わなければ0円

必要なモノ:物欲に負けない心強さ

現地にはBTSのキャラクターBT21の商品が置いているLINE FRIENDSなど、モデルをしているスポーツブランド(今は)FILA、(昔は)PUMA、など。

他にも今年の初めにコラボ商品を出したSTARBUCKS 、ほかにもロッテ免税店、VT cosmeticsコカ・コーラ、COLD BREWなどなどたーーーくさん有ります。

こういうコラボ商品の広告も町にはたくさんありますし、店の前にポスターや等身パネルがあるので出会ったときはテンションがあがりますね。

BT21は毎週の様に新商品が出ますし、ほかのコラボ商品も全部集めだしたらキリがないので住んでる時はほとんど買いませんでしたが新しいブランドの広告など街に出るようになったらやっぱりテンションは上がりますね。

基本的には定価は日本より安いためほしいグッズがあれば日本で買うより現地購入した方がお得です!

一度の購入で30000ウォン(日本円にして約3000円)以上になる場合はタックスリファウンドも受けれるので更にお得!

10.期間限定イベント

費用:電車賃、入場料のみ

必要なモノ:楽しむ心

POPUP STOREConnect,BTSなど韓国でしかない期間限定イベントが現地では開催されることが多いです。

日本からももちろん行くことは可能ですし、期間を置いて日本で開催されるイベントも多いですが、日本だと期間が短く予約が取れなかったり長時間並ばなければいけない事態が多いですよね。

韓国でも開催直後だと運営が整っておらず待ち時間がやたら長かったりグッズの売り切れも目立ったりすることもありますが開催期間が長いためそこまで並ばずスムーズに入場できます。

現地に行くだけでポストカードやステッカーが貰えたり、何も買わなくても特典が多いのが韓国イベントの特徴

何も用事が無いのにPOPUP STOREは良く行ってましたね。可愛い内装で写真スポットがあり楽しめるスペースが多いのに入場料がかからないのは良かったです。


現地に住みながらオタ活するメリット

これらのオタ活はわざわざ韓国に住まなくても、日本から旅行来てすることができるものばかりですが、現地でオタ活して、得たもの、メリットについてお話します。

1.旅費がかからない

まず韓国に住んでいて家があるので、当たり前ですが飛行機や宿泊先などが必要ないです。

その分家賃はもちろん発生しますが、その家賃も月に渡韓2回できる金額です。

頻繁に韓国に来ることを考えると住んだ方が早い!(私調べ)

2.予定を組みやすい

現地で仕事もアルバイトもしてなかった為、休みが取れなくてイベントを諦めるということが無いです。

休みやシフトについて考えるストレスが無いのはとっても楽。服や持ち物や荷物についても考える必要がないので勿論ストレスフリー。だって韓国に家があるんですから。

3.現場で友達ができる

空港では韓国人のオンニと出会ったり、カフェで韓国以外の海外のお友達にもたくさん出会いました。

現場で出会ってそれっきりになる友達も多くいましたが出会ったオンニはもちろん、海外の友達たちも韓国に住んでいたので一緒にしょっちゅう遊んでました。

日本でオタ活続けてたら海外の友達なんてなかなか出会わないのでこういう経験が出来たのは宝物だと思ってます。

4.欲しいグッズや商品がすぐにお得に買える

コラボ商品だったり韓国限定のものが現地に住んでいるとすぐ手に入るというのも凄くいよかったです。

スタバコラボは告知と発売日の間にあまり時間に余裕が無かった覚えがあるのでこういったゲリラ的なイベントにも対応できるところも現地住みならではだと思います。

また公式のツアーグッズなど韓国に住所があると日本より早く発送されるのでいち早く手に入れることが出来るのも韓国に住んでて良かったなと思います。

オタ活を現地でしてみて(感想)

紹介したオタ活は、絶対韓国に住んでなきゃ出来ない!って訳でも無いですが、私は韓国に住んでたからこそ出来た活動だと思ってます。

座席のないスタンディングのコンサートや待ち時間が長いイベントなどは大の苦手なので日本に住んでたらわざわざ韓国まで行かないだろうな、思うイベントにたくさん参加できたのでいろいろな現場に行けて良かったなと今では思ってます。

歌謡祭やソウルコンなどは、

現地で推しが居るのに会わないわけには行かない!
そこに推しが居るのに、会いに来たのに合わない理由はない!

と思い去年の年末は特に気合いをいれて自分なりに全力でオタ活を楽しんだつもりです。

カップホルダーや広告に関してはそこまで執着が無いので、もし日本にいたらわざわざカップホルダーの為に渡韓はしないですが、現地に居て時間を持て余していたからこそ出来たことだと思ってます。

今は残念ながらコロナの影響で韓国すら簡単に行けず、オタ活も出来ない状況でもどかしいですが、こういう事態はいつ起こるかわからないので、去年韓国行きを決めて行動してよかったなとしみじみ思っています。

やりたいことがあるなら何事も早めの方がいいし、不安や悩みは行動しつつ解決したらいいと痛感しました。

コロナが落ち着いたら一緒にオタ活楽しみましょ~~~!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました