CONNECT,BTS SEOUL (コネクトBTS)に早速行ってきました(展示会内ネタバレ写真有り)

オタク
スポンサーリンク

先日やっとソウルで開催されることになったCONNECT,BTS SEOULに行ってきました!

アートに関して全く疎い私ですが友達がせっかくチケットを取ってくれたので…!ですので作品一つ一つについての説明等はあまりできないのでご理解くださいませ。

※展示会に行くには事前予約が必要ですが予約開始の当日で全部埋まってしまい、今は全日程満席の状態です。チケット代は無料。こちらのサイトでチケット状況確認できます。

네이버 예약
줄 서지 않는 편리한 생활의 시작

入場前にもちろん予約した内容の提示、名前の確認等はされますので(パスポートを見せたりそういった手間はありませんでした)チケットがない状態で行ったりしない様に!!!

アクセス

開催地:東大門デザインプラザDDP(韓国語:대문디자인플라자) 

B2Fデザイン エキシビジョンホール(韓国語:배움터 B2층 디자인전시관)

住所:서울특별시 중구 을지로7가 을지로 281

開催時期:2020.01.28 (火) – 2020.03.20 (金) ※月曜休館

最寄り駅:東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン)

所要時間:一番出口出てスグ!

CONNECT, BTS
CONNECT, BTSCONNECT, BTS는 영국 런던, 독일 베를린, 아르헨티나 부에노스아이레스, 미국 뉴욕, 그리고 대한민국 서울까지 5개 도시 22여 명의 예술가와 큐레이터...

こちらのサイトで分かりやすい地図など載っています。(韓国語))

東大門デザインプラザDDPは東大門(韓国読み:トンデムン/日本語読み:トンデモン)にある大きな変な形をした建物なのでナイトショッピングなどで行って見かけたことがある方が多いかもしれないですね。

東大門は良く行くのでこの建物は知っていましたが思った以上に建物が複雑。着いたのに展示会の場所がわっっっかりにくい。ですが迷わなければすごく簡単にたどり着けますので簡単に写真と合わせてご説明いたします。

まず1番出口に出るとおこのような案内があります。真ん中紫のM1の矢印の方向に歩きます。
これですね。
歩いて行くと・・・
入口に到着。中に入って…
更にここに入るとスタッフさんが居るので予約した内容を見せると入場できます。
ジャジャーン

私は12時のチケットだったのですが、友達が迷いに迷って結局12時20分くらいに展示会に入りました。時間に遅れても問題なく入場出来ました。ただ1時間ごとにチケットが分かれているので遅く入った場合は観覧時間が短くなります。私の場合12時からだったのでスタッフが13時前には出て行ってくださいと声を掛けられました。遅く行っても問題ないですが観覧時間が短くなるのでご注意ください。ただ、後で写真等で説明しますがそこまで広くないです。私はジョングクタイプなので美術館とか展示会系はサラッとみて終わるタイプなので短い時間でしたけど十分でした。もちろん一通り見終わった方は自由に出て行けます。

展示会の作品は大きく3つほどです。

一つ目のこのピンクのところではみんな並んで写真撮ってました。並んでたらすぐ撮れます。

赤やピンクに色が変わっていっているようでした。

二つ目は動いているアートですね。不思議な感じでした。

三つ目は展示会のメインだと思います。一度に入れる人数が10人までと決まっているので少し並ばないといけないですがもともとこの時間帯に入れる人も限られているのでそこまで待たずに入れました。

並んでいる間はスタッフからの説明がありますが全部韓国語なので最後の方しかわかりませんでした。

前にいた韓国人が英語で少し説明してくれました。中は写真も自由に取れますが写真を撮るよりその空間自体を楽しんでください。あと、中が霧の状態になっているので下が滑りやすいことと、走らずゆっくり移動するように注意してとのことでした。後ろにいた韓国人は、昨日来たけど全く見えなくて壁をつたって歩いたぐらいだ、と言っていたので一体どんな空間になっているのか気になりながら入場。

入る前に言われていた通り中は思った以上に霧がかっていて自分がどこにいるのか全く分からずまあまあ恐怖。近くに人が来たら見えるけど周りに人がいないとほんと何も見えない。パニック障害や不安症など心身障害をお持ちの方は絶対おすすめしません。普通に何もない私でもいつ出れるんだろう、早く出たい、泣きそうだと思うくらい恐怖に近いものを感じました。そういうのを狙った芸術作品だったのかな。。。怖すぎ。ベルが鳴ったら入口に戻って出れる、みたいな感じでした。狭い空間なので戻ってこれないことはないですが、もし中に取り残されたらどうしよう、とか考えて不安になりました。見えないって怖い。

視界はこんな感じ。1メートル先が見えるか見えないか見たいな感じ…無理ィ。

あとは他国で開催されているconnectの説明があったり、メンバーのサインがあったり、、、いろいろ壁に作品の説明が韓国語と英語で書いてました(読んでません←オイ)時間があれば訳しますね。スタッフは一通り質問されれば作品について説明できそうな感じでしたけどほぼ韓国語だと思います。

もしチケットがあっていく機会がある方は楽しんで来てくださいね!タダなので!

DDPの地下にある飲食店では入場時に貰ったシールを提示すると割引やドリンクが無料で提供してくれるお店が多かったです。フードコードみたいなところがあるので何かしら食べたいものに巡り合えると思います。

私たちは移動してSHAKE SHACKを食べました(笑)結局。

日本から行かれる方はもしかすると少ないかもしれませんがもし行かれた方いらっしゃいましたら是非感想等気軽にコメントで頂ければと思います。あの空間どう感じたのか皆さんの感想が気になります。

また行けない方にも少しでもどんなものだったのか感じでいただけたら幸いです。

ではまた何かの記事でお会いしましょう!今月更新頑張るぞ。おー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました