オタク

【Youは何からARMYに?】元バンギャがKドルオタになって苦労した話【新規大変】

元バンギャがKドルオタになって苦労した話オタク
スポンサーリンク

こんにちは!脱OLのMです。

突然ですが、あなたは今、何回目のオタク活動をしていますか?

また、今の界隈の前はどこのオタクでしたか?

K-POPに出会って最終的にBTSにハマり、海外コンサーとにまで手を出し、挙句の果てに仕事を辞めて韓国に住んでみたり…

ちょっぴり人より行動派オタクの私、実は・・・

V系バンドを追っかけるバンギャルをしていました

バンギャル(バンギャ)とは?

ヴィジュアル系バンドを熱心に追っかけている女性のファンの名称。
ちなみに、見た目がギャルとは限らない。

そこで今回は、

元バンギャが韓国アイドルオタクになって苦労したこと

について書いてみました!超雑談です!

元バンギャじゃなくても、

他の界隈から韓国アイドルにはまった人であれば何か刺さる部分があるかもしれません!

新規だったころの苦労話なので、「今からこの界隈に参入しよう!」

と思っている方も予習のつもりて見てってください~

スポンサーリンク

Kドルオタになって苦労したこと:言語の壁

2018年 韓国で開かれたBTSの展示会「오,늘」にて
BTSの展示会「오,늘」にて(Whalien52の歌詞の一部)

いちばん苦労したことは言うまでもなく

「推しの母国語が外国語」

という点。

歌詞、話してる言葉、動画、SNS、コンサート中のコメント、公式案内などのほとんどが韓国語。

自分の頭で推しのメッセージが理解できないことが割とストレスで、わからない自分にもやもやしてました。

だって、好きな人の言葉がわからないって…それでも私はファンなの?

と、自問自答して病んでたこともあります(大袈裟)

推しの言葉→他人の翻訳→やっと自分が理解

って感じで推しの言葉が理解できない上に、翻訳されるまでの時差もあり、外国語ってだけで推し活がスムーズにいかない!

韓国語、英語が全くわからなければ踏み込んだオタクになるのは厳しい界隈です。

ということは裏返せば、

文系で言語学習が得意なオタクにとってはかなり有利な世界だということ!

Kドルオタクが向いている人の特徴
  • 現場への交通手段の最安値を検索する
  • 推しの所持品や着ている服を調べる
  • 過去の作品をくまなくチェックする
  • とりあえず現場に足を運んでみる
  • 歌詞やMVの考察が好き

言葉の壁が大変だとしても、こういった自力で情報収集できる人はこの界隈に結構向いています!

私もバンギャ時代にはなれないV系独特のルール(フリ、咲き禁止、仕切り、箱キャパ、最前割など)に困惑しながらも情報収集&場数で学びました。

元々調べるのが得意でフッ軽な人は韓国ドルオタもスムーズにできるはずです!

Kドルオタになって苦労したこと:界隈のルールや恒例行事が多すぎ

音楽番組へ出勤するアイドルをカメラに収める必死なオタク(韓国)
韓国の音楽番組へ出勤するアイドルを待つオタク。カメラスマホ撮影OK。良い位置で写真を撮るため徹夜する。

特有のルールなどはどこのオタク界隈に行っても学ばないといけないですよね。

そうしないと楽しめないし追えない世界…

Kポ界隈にもルールは山ほどあるので初めのうちは慣れるのに苦労しました。

Kポ界隈のさまざまなルール

掛け声、コンサート中の写真撮影、サノクのルール、サイン会の決まり事、コンサートチケットの取り方、海外コンの参加方法、歌謡祭のチケット確保の仕方、ミョンダン、マスターの文化、マスター写真の使用ルール…

キリがないですが、Kドル界隈にも決まり事がたくさんあるので初めはついてい行くのに精いっぱい。

慣れるのに最低一年はかかると思っていた方がいいです。

更に現場のルールはネット情報だでは到底理解できないので経験することが大事です。

海外コンに行きたい!韓国でオタ活したい!

そんなオタクは行動力&情報収集力が必須!

私もファン歴は長いですが、海外イベントのルールを理解したのは2二年前くらいから。

Kドルオタになって苦労したこと:オタク言語の違い

韓国の現場で使う椅子。V系界隈でも違う形で使われてたけど今も使ってる人おる?

オタク言語も違うので慣れて使えるまでにも結構苦労しました。

カムバ、サノク、ミクテ、エムカ、ブイラ、モッパン、マンネ、クオズ、ミョンダン、ペンサ、ヨントン、カプホ、センイルイベント

Kポ界隈で日常的に使われてる専門用語のほとんどが韓国語のため、はじめは意味を調べて理解しないといけないです。

こちらも習得までに時間と労力が必要。

またバンギャで使っていた言葉がこっち界隈では違う表現をするのも多い!

ギャKポ
ファンを辞める事上がるペン卒
ツアーに全部参加すること全通オルステ
チケットを取ることチケ発チケッティング
複数のアーティストが出る公演対バン合コン
自分は○○推しですの表記方○○ギャ○○ペン
推しに恋してる人ガチ恋リアコ
迷惑なファン有害サセン
推しが同じで被ること麺被り同ペン
対面イベントインストリリイベ、ペンサ
マスターといえばDIAURAのyo-ka大砲カメラでガチ写真撮るファン

私がバンギャルをしていたのが5,6年前なので今ではもう使わない言葉or新しく生まれた言葉があるかも。

(ガチ恋とかもう言わなそう…)

Kドルオタになって苦労したこと:スケジュール把握が大変

情報把握が大変な韓国アイドルオタク

日本のアーティストは

「とりあえず公式サイトとツイッターで情報把握しとけばおk」ですが、

韓国アイドルを追うにはそれだけでは情報は足りない!

韓国アーティストは日本とは違い、公式サイトの情報が全てではないです。

BTSはWeverse一本になったので昔に比べるとすごく楽に情報を追えるようになりましたが、ペンカペ時代は大変でした。

この「公式情報の把握」もなんだかんだで苦労したかも。

  • 詳しい情報があんまり載っていないけど一応存在している公式サイト(Global)
  • 情報告知、メンバーとの交流ができる新しいプラットフォームアプリWeverse
  • 韓国語わからないと到底使いこなせないクセすご昔のペンカペ

ご覧の通り、昔のペンカペはほぼ韓国語で、日本のサイトとは違って非常にクセもの!

この中からスケジュール、ツアー発表、グッズ案内、サイン会の告知などが行われるのでどこに何がかいてあるのか把握する必要がありました。

ただ、スケジュールに関しても公式より優秀なファンアカウントが世界中に多数存在しているの、

大手アカウントをいくつかフォローしていれば情報を逃すことはないです!

特にBTSの場合は雑誌の発売、歌謡祭の出演可否については公式からの正式発表がなかったりするので、

毎年行われる歌謡祭を把握→開催が決定→出演アーティストの発表を待つ

こういう順序で情報常に見守る必要があります。

広告品やドラマのOSTなどに関しても公式案内がない場合も多いです。

グループによりけりなので一概には言えませんが・・・

Kドル界隈は自ら情報を掴みに行く世界

なのは確かです。

Kドルオタになって苦労したこと:ファンの団結力がすごい

Kポ界隈はファンもグローバルで、アイドルのグループも数多く存在します。

なので、もっと普及して良い成績を残してあげようとするファンの精神がすごく、

「みんなで協力して応援しよう」

みたいな雰囲気に初めは苦労しました。

バンギャル時代はバンドが大きくなればいいなーという気持ちより個々が

「自分だけの秘密の居場所を見つけた」っていう感覚の人が多かったような気がします。

ギャが団結してSNSで応援したり、あえてファンを公言するほどでもない。

界隈の特性もありますがバンギャは身内感が強くツイッターも鍵アカウントが多い。

現場でもSNS上でも変に目立つと叩かれる世界なので、ひっそり通うのが普通でした。

それとは真逆の韓国アイドルオタク達…

授賞式の投票、コンサートでのサプライズイベント、掛け声、新曲のストリーミングとMVの再生回数の貢献などなど、

アーティストとファンのために活動しているツイッターアカウントも少なくないです。

「アーティストの為に尽くすことが正義」みたいな風潮が強い

余談

グループを応援するために団結することがほとんどですが、そうじゃない時もあるのがKドルオタクの怖いところ。
気に入らないことがあればツイッターやペンカペなどで事務所を総攻撃する時の団結力もえげつないです。

ファンダムの空気には今でも慣れない部分があるので私は結構遠目で見守ってます。

全部に乗っかる必要はないのでその辺はご自由に!

Kドルオタになって苦労したこと:お金がかかる

ヴィジュアル系バンドのツアー全通するお金全部=Kドルの海外コン数回のレベル。

現場にたくさん行きたいけど一回の現場

サイン会やヨントンなどの接触イベントに参加しようものなら一回の応募でお金が一気に吹っ飛びます。

海外コンや現地の歌謡祭、サイン会やヨントンの応募などで代行会社を通して手配すると高額になる。

バンギャル時代と違ってKポ界隈が金がかかる理由
  • 単純にチケット代が高い
  • 積むために代行を利用
  • 海外ツアーの足代や諸々の費用
  • グッズ販売が頻繁
  • コラボカフェやポップアップ
  • 定期的な有料コンテンツ(オンコンなど)

と、金がいくらあっても足りないほど供給が多い・・・

私は断然、グッズより現場にお金をかけたい派です。

とにかく日本での需要があるってことは事務所側はわかって商売しているので日本でイベントしたりグッズを出したり、とにかくお金をむしり取ってきます。

全部消費しているとキリが無いし、モノも増えるだけなので自分の生活にあったお金の使い方を考えましょう。

Kドルオタになって”苦労しなかったこと”

反対に苦労しなかったことは女の世界への免疫力です。

バンギャもKドルオタも女が大半の世界です。

  1. 女同士の面倒な人間関係
  2. 推しのスキャンダルな噂

これらに対するスルースキルはバンギャル時代にかなり鍛えられていたので界隈が変わっても苦労しませんでした。

女同士の人間関係はどこに行っても複雑で面倒なことが起こりやすいので、一緒にオタ活する友達は慎重に選びましょう!

SNSで仲いい=実際に会って気が合うとは限らない

と、わたしは思ってます。

まとめ

韓国アイドルオタクは

「調べる量=オタ活限界」

だと私は思っています。

他界隈から韓国ドルオタに苦労は付きものですが、学べば学ぶほど楽しくなる世界です。

韓国語を勉強して推しの言葉が自分の力で理解できたときの喜びは格別だし、

日本以外のコンサートに足を運ぶのもいい経験になります。

言語も旅行の経験もオタ活以外にも役に立ちますからね!

元バンギャルだったよーって人は通ってたバンドの名前と今しているドルオタのグループ名をこっそりコメントで教えてください!(笑)

ほかにも共感してくれるオタクの方がいれば嬉しいな!

では!いつか現場で会いましょう。

コメント