【BTS/防弾少年団】Stay -방탄소년단 歌詞和訳【BE】

雑談
スポンサーリンク

このページにたどり着いた方へ、見ていただいてありがとうございます。勉強中の為、意訳誤訳の可能性がありますのでご了承ください。
参考程度に見て行ってくだされば嬉しいです。


作詞
Arston,정국,RM,진

作曲
Arston,정국,RM,진


꿈이었을까
夢だったのかな
널 본 것 같아
君を見た気がするんだ
눈뜨면 다시
目覚めるとまた
아무도 없는 방
何もない部屋

가만히 난 주문을 걸어
静かに僕は呪文をかける
그 어느 때보다 크게 뛰는 heart
どんなときよりも大きく跳ね上がる心臓
이 순간 우리 언제라도 어디 있대도
この瞬間僕たちはいつでもどこにいても
Together, wherever yeah
一緒だよ どこにいても
(Wherever yeah)
(どこにいようと)

반복도 복인 것 같아
繰り返すのも幸せみたい
나도 모르겠어 나의 속을
僕もわからなかった僕の中を
널 볼 순 없을까
君に会うことはできないだろうか
가만히 모아보네 두 손을
じっと合わせてみる 両手を
변하지 않는 내일
変わらない明日
미친놈처럼 I keep sayin’
馬鹿みたいに言い続けるよ
Wherever you are
君がどこにいようと
I know you always stay
そばにいるって知ってるよ

저 구름이 지나간 자리에
あの雲が過ぎ去った場所に
Stay
마른 입술로 너에게 말해
乾いた唇で君に言うよ
Stay, stay, stay, stay…
(Always)
(いつでも)

Yeah I know you always stay
君はいつもそばにいること
Yeah I know you always stay
僕はわかってるよ
Yeah I know you always stay
いつもそばにいるって

찬란한 오늘의
輝かしい今日の
그 모두를 위해
そのすべてのために
Oh every night and day
毎晩毎日
Yeah I know you always stay
君はいつもそばにいるんだね

바로 지금 난 널 생각해
まさに今 僕は君を思うよ
니가 어디에 있던지
君がどこにいたのか
그게 뭐가 중요해
それの何が重要なんだ
We connect to 7G
僕たちは7Gで繋がってる
It ain’t the end of the world
世界の終わりなんかじゃなくて
The present, it shine like a pearl
今まさに真珠のように輝いてるんだ
이건 몇 파동에 불과
これは小さな波動にすぎない
하지만 내가 널 바꿔놓을 거야
でも僕が君を変えてあげる

가만히 난 주문을 걸어
そっと呪文をかけて
그 어느 때보다 밝게 보이는 star
今まで以上に輝いて見える星
이 순간 우린 언제라도 어디 있대도
この瞬間僕たちはいつでもどこでも
Wherever you are
君がどこにいようと
I know you always stay
そばにいるって知ってるよ

저 바람이 지나간 바다에
あの空が去っていった海へ
Stay
굳은 입술로 네게 말을 해
固まった唇で君に言うよ
Stay, stay, stay, stay…
(Always)
(いつでも)

Yeah I know you always stay
君はいつもそばにいること
Yeah I know you always stay
僕は知ってるよ
Yeah I know you always stay
いつも一緒だって

찬란한 오늘의
眩しかった今日の
그 모두를 위해
その全てのために
Oh every night and day
毎晩毎日
Yeah I know you always stay
君はここにいるんだね

찬바람이 불어와
冷たい風が吹いている
손 내밀어 네 숨결을 느껴
手を差し出す君の息遣いを感じる
눈 감은 어느새
目を閉じるといつのまにか
우린 함께인 걸
僕たちは一緒にいるんだ


ジン、ナムジュン、ジョングクと三人のユニット曲。

EDMのダンスポップな曲調。コンサートで聞けたら楽しいだろうなㅠㅠㅠㅠㅠそこに花火もあがったら最高だろうなㅠㅠㅠㅠㅠ

歌詞を聞きながら目を閉じたらもうコンサートの情景が浮かび上がるようなそんな曲。ファンの方々がそう思ってくれた瞬間が重なり合うことで「僕らはいつだって一緒だ」と寄り添ってくれてる気がする…

元々はジョングクのミックステープのタイトル曲だったそうですが、テヒョンが「今回のアルバムに入れてみたらどう?」と会社とほかのメンバーに勧めたところ、BEに収録されることになったんだとか。

詳しくはWeverse Magazineのジョングクのインタビューで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました