韓国のあるある言いたい~トイレ問題編~

生活
スポンサーリンク

韓国旅行に来たことがある人なら経験したことがあるであろう韓国文化のあるあるをご紹介したいと思います。

初めて旅行に来る方も、韓国にはよく行くけど知らなかった!など…これを知っていれば旅行がスムーズになることも多いと思うので是非旅行前に読んでみてください。

まずはトイレあるある。もう4,5ヵ月経ちますが韓国のトイレは未だに好かんとですわ。

スポンサーリンク

まだトイレットペーパーが流せないって本当?

3,4年前に韓国に旅行に来たときは日本みたいに使用後のトイレットペーパーを便器に流せないところが多かったですが、

今は大きな複合施設やホテル、空港、百貨店など比較的大きくて綺麗な建物であれば日本と同じく流すことが出来ます。

ちなみ私が住んでいるコシウォンも流せます。

ただ町中はまだまだ水回りの発達が遅いところが多いので、飲食店やおしゃれなカフェであっても流せない所も多いです…

【トイレットペーパーは必ずゴミ箱へ!じゃないと詰まっては大変なんです・・・】と注意書きをしているところは要注意です。

日本で長年トイレットペーパーを流してきたこの染みついた習慣はなかなか今でも直らず、あ、流してしまった。ということもしばしば。

いやだって、目の前にゴミ箱あれば入れやすいけど斜め後ろとかめっちゃ入れにくいところにあったりして明らかに捨てさせる気ないやんみたいに位置にあるときもあるんですよ。

ですが、今のところ100発100中でしっかり流れるのを最後まで見届けることが出来ていますので、一人二人間違って流してしまっても問題なさそうです。

ただトイレによってはボットンが置いてあるのでそうゆうところは細心の注意を払ってください。

それがあるということは詰まる確率が高いということです。気を付けましょう。

韓国のトイレなかなか簡単には入れない、見つからない問題

トイレに行きたいけど、どこ?

カフェや町の食堂に行くと店内にトイレが見当たらない場合が多くあります。

小さなビル内であればそのビルのテナントが一つのトイレを共有している場合が多いので、店内にトイレが見当たらない場合は店員さんに聞いてみましょう。

トイレは店を出てスグあるところもありますが、ちょっと歩く場合もあるので夜は怖かったりします。

場所がわかれば第一関門クリアです。が、まだまだ次の試練が・・・

場所がわかったはいいけどドアの開け方わからない

はい、上記のようなビルでトイレを共有している場合はほかの人が勝手に入らないように店が鍵を管理している場合があります。

おそらく親切な店員さんであれば場所を聞いたついでに鍵も渡してくれるので、鍵をゲットしたらあとはトイレを探して、鍵を開けて用を足すだけ。お疲れさまでした。

鍵は必ず施錠し、定位置に戻すか、定員さんに直接返すようにしましょう!

トイレのパスワード(暗証番号)わからない

鍵ではなく暗証番号解除しなければ入れないバージョンもあります。

トイレのパスワードは店内の貼り紙かレシートに記載があります。

探しても見当たらない場合はお手数ですが店員さんにお尋ねください。

ほとんどのパスワードは数字の4桁プラス#(シャープ)か*(アスタリスク)を最後に押す必要があります。

入力した暗証番号合ってるのに開かない!ということがしばしばありますが最後に#(シャープ)か*(アスタリスク)のどちらかの記号を押してみてください。

まずは液晶に手をかざして数字が表示されたら番号を入力、最後に*か#を押してピロピローと音が鳴れば成功。

無事開きました!おめでとうございます

トイレットペーパー無い問題

トイレットペーパーは大体のところはちゃんとあるので問題ないです。

が、

せっかくトイレにたどり着いたのに紙が無い!ということもしばしば。

比較的綺麗なお店であれば問題ないですが、ちょっと小汚い雰囲気のごはん屋さんのようなところは紙が無い場合もあります。

一見トイレットペーパーが無いと思った場合は下記二点に注意してみてください。

レジ近くにあるタイプ

特に町のごはん屋さんなどは店内ではなく外にトイレがある場合があります。

そういうところはトイレの中にトイレットペーパーが無く、お店のレジ近くやトイレの鍵と一緒にトイレットペーパーが置いているところがあります。

そういう場合はペーパーと鍵をもってトイレへ向かいましょう。

当たり前ですが紙があるかちゃんと確認してから用を足すようにしましょう。

トイレの中ではなくトイレの扉の外にかかってあるタイプ

さあしよう!と思ったらトイレ内にトイレットペーパーが確認できない。

どこ?というときもたまにあります。その場合はトイレの扉のところ、トイレとトイレの間のところあたりにかかっている場合があります。

くるくるっと必要な分だけ紙をちぎってトイレに持ち込みましょう。

まとめ

居酒屋や食堂は男女兼用のトイレも多く、引き戸が多い。

トイレ狭いわりに内側に引かないといけない場合も結構あります。余計狭い。扉の開き方統一求む。

荷物かけるところ少ない気がする。駅のトイレとかまあまあ少ないところが多いです。買い物などした場合は少し注意しましょう。

韓国のトイレに行く場合はティシュとハンカチをもっていった方がいいです。あとウェッティーも。ごはん屋さんも小さいティッシュしかないところが多いです。ウェッティーは韓国のDaisoで1000ウォンでまあまあな量のも売ってます。

トイレに鍵やパスワードがかかっているのはおそらくお店で飲食していない人の利用を防ぐためだと思います。

日本では飲食してなくてもトイレしたければカフェに行ってトイレだけ済ますこともできますが韓国ではそれが出来ないです。

また、韓国のコンビニにはトイレが無いので注意です。

日本人より少し大雑把なイメージがある韓国ですがトイレの出入りがやたら厳しいことに変な矛盾を感じている私でした。(私だけ?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました