【BTS】激エモなFAKE LOVEのライブバージョンのアレンジが好きすぎる【ロック好きに聞いてほしい】

オタク
スポンサーリンク

あんにょんはせよん。脱OLのMです。

みなさん突然ですがBTSのFAKE LOVEにはたくさんのバージョンがあるのご存じでしょうか?

その中でも特にコンサート会場で聞くアレンジが一番超ROCKでエモくてかっこいいんすよ。元バンギャルの私には特にコンサートでのアレンジが一番刺さりましたねー!!!

このアレンジについて熱く語っている人がをあまり見ないので、今回は数あるFAKE LOVEの違いを私なりに解説していきたいと思います。皆さんにもこのアレンジの違いを分かってくだされば嬉しい限りです~~~

スポンサーリンク

バージョン1:通常バージョン

まずは通常バージョンから。

MV公開日:2018年5月18日
主に披露された場面:FAKE LOVEカムバ活動期(音楽番組)

2018年5月18日発売のアルバム、LOVE YOURSELF轉‘TEAR’に収録されている活動曲ですね。個人的にはI NEED Uぶりの闇っぽさを感じされるMVと歌詞。

サウンド的には一曲通してほぼ打ち込みが多く、イントロ、アウトロ、サビにちょこっとエレキギターが入っていてますがバンドアレンジという感じは全く無く少し単調な感じ。

打ち込み(うちこみ)とは、主にドラムマシンやミュージックシーケンサーなどに前もって演奏情報を入力しておいて(打ち込んでおいて)、それを再生することで演奏を実現させる技法、またはその結果としての音楽のこと。

wikipedia

まあMV公開当時や活動中は、音源どうのこうのよりはメンバーのビジュアル、グクの腹筋に忙しかったので音に関してはそこまで考えてなかったですね。Extended verが公開されるまでは…

バージョン2-1:Extended ver

Extended ver.として公開されたこのMV。

MV公開日:2018年6月2日

Extendedが”伸ばされた””延長された”などの意味があるので、最後にストーリーが追加された約1分ほど長くなってます。通常のMVが5分18秒に比べてこちらが6分21秒。(と、今書いてて気づいたんですが初めに公開されたMVが5月18日でMVの長さが5分18秒。Etended ver.の公開が6月2日で長さが6分21秒って…合わせてたんやな…ビッヒどこまでもこだわりが凄いっすね(遠い目))

通常バージョンと違ってかなりバンドっぽくなってるのわかりますか???イントロからもう全然違う。通常より更に切なさ増してるのわかります???

このMVが公開されて以来もう通常バージョンがどんなのか忘れるぐらいこちらを聞きこんだし、Soundcloudで誰かが音源だけに編集してアップロードしてくれているのをずっと聞いたりしていて、早く音源にならないか待ち望んでました。

そんな時、発売が発表されたリパケアルバムLOVE YOURSELF結‘ANSWER’!

収録曲の中にFAKE LOVE (Rocking Vibe Mix)っていう謎のやつがある!これはもしや…????(期待大)

バージョン2-2:Rocking Vibe Mix

2018年8月24日発売のリパケのアルバムLOVE YOURSELF結‘ANSWER’にやっとこさ収録され私大歓喜!

音源発売日:2018年8月2日

リパケのソングリストにはRocking Vibe Mixという名前に変えて収録されていたものの実態は、先ほど紹介したExtended ver.の音源そのものでした。待ちに待ってたやつ!!!!(MVの演出上、映像と合わせた効果音などはもちろん音源には入ってません)

通常バージョンとの違いは、シンセサイザーっぽい音が削られ、ギターとドラムの音の主張がメインになって、より感傷的によりエモく仕上がってます。

ギターもイントロやAメロはアコースティックギターサビはエレキギターなどメロディーによって使い分けされているため通常バージョンに比べて強弱が付き、曲の感情を豊かになったイメージ。このバージョンに慣れてしまうと通常ver.ではもう満足できない耳になってしまった私。

バージョン3:年末歌謡祭MAMAバージョン

披露された場面:181212 MAMA 日本公演 / 181228 KBS Song Festival

三つ目のバージョンそして紹介したいのが毎年の年末恒例の歌謡祭MAMA(とKBS)で披露されたバージョン。

パフォーマンスの動画もいいのですが歓声やらいろいろ入っているので曲だけきくならこのダンス練習動画が一番わかりやすいです。(曲1:53~流れます)

通常バージョンとRocking Vibe Mixとの違いは、ギターの大きさ。ギターのエフェクトもノーマルっぽい(歪んでいないプレーンな音)なのでちょっとしたアコースティックバージョンっぽい。激しめのドラムもかなり落ち着いてシンセの音も少ない。

このバージョンは全体的に落ち着いてるのでわかりやすいですね。

優しいギターの音で落ち着いている理由は、パフォーマンス中のダンスブレイク(この動画だと7:04あたりから)のメロディーがある兼ね合いもあってこのアレンジになったのかなと思います。

「自分を消して君の人形になるよ」とFAKE LOVEの歌詞通り、操り人形になるダンスブレイク…痺れますね~なんでも表現できちゃって凄いんだからこの子たちっ(/ω\)

バージョン4:ドンシャリ溢れる激エモツアーバージョン

一番最後に紹介したいのが激エモのこのバージョン。

主に披露された場面:LOVE YOURSELF TOUR

リパケ発売が8月24日でその翌日からソウルを皮切りに始まったLOVE YOURSELF TOURからSPEAK YOURSELFまでコンサート会場にて披露され続けたこのバージョンのFAKE LOVE…アレンジが最強にかっこいい。一番好き。

一聴、Rocking Vibe MixやMAMA ver.との違いはそんなにないと思うんですが…ちゃんと聞いてほしい!

まじでこれはFAKE LOVE最強バージョンと呼んでも過言じゃない(勝手に呼んどけ)もう元のフェイクラじゃまじで物足りないのでこのツアーバージョンの音源いつリリースされますか???

聞いてほしいポイントをでまとめましたので上の動画参考に聞いてみてください。

널 위해優しいアコギの音色が続きます서라면 난
슬퍼도 기쁜 척 할 수가 있었어
널 위해서라면 난
아파도 강한 척 할 수가 있었어
사랑이
ここでシンセ効果
入ります사랑만으로 완벽하길
내 모든 약점들은 다 숨겨지길
이뤄지지 않는 꿈속에서
피울 수 없는 꽃을 키웠어
ッジャ ッジャ(エレキの音)
I’m so ギューーン
エレキのスライドの音と共に)sick of this
ここから
激しいドラムシンセが相まって急に激ロック
Fake Love Fake Love Fake Love
I’m so sorry but it’s Fake Love Fake Love Fake Love
またここから優しいアコギのアルペジオとストロークI wanna be a good man just for you

聞いて見てもらってもわかる通りなんですがこのバージョンは今までのバージョンのいい部分の寄せ集めなんです。

通常バージョンでは感じられなかった単調さが、アコースティックギター、エレキギターの歪み効果、迫力のあるドラムの強弱(特にラスサビのシンバルは迫力満点)、それに加え重すぎるサウンドに聞こえない様にポイントで入ってくるシンセサイザー

まさにドンシャリ!ライブ映え!かっこよすぎる。

そこでコンサートバージョンが激しいドンシャリ感の理由を私なりに分析したところ恐らくこの二つが理由じゃないかと。

①リズムの強弱を付けることによって客席盛り上げやすくしている

②ドンシャリさせてることによりサビの高音部分がしんどく聞こえない様にあえてドンシャリさせてる

…のかなと。勝手に思ってます。

ドンシャリとは、低音と高音ばかりやたらに強調され、中音が充実していない音を指す俗語である。低音がドンドン響き高音がシャリシャリ聞こえることに由来する。オーディオ評論家やオーディオマニアの間で用いられることが多い。

Wikipedia

さらに、この偽りの愛について切なげに歌ってるメンバーの表情、このFAKE LOVE一曲のために用意された黒で統一された衣装、が相まって余計にやばい(語彙力)テヒョンソロのシンギュラからの流れもいい。

まとめ

以上紹介した通りFAKE LOVEのアレンジは①通常②Rocking Vibe Mix③年末歌謡祭MAMAバージョン④ドンシャリ溢れる激エモツアーバージョンの4バージョンあることがわかりましたね。

コンサート中は興奮のあまり曲のアレンジまで聞く余裕が無かった人もこれを機にDVDなどで聞き直して更にFAKE LOVEを楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、BTSって韓国の顔のいいアイドルでしょ?興味無いわ、と思ってるロック好きの君やバンギャルちゃん…そんな人たちに特に聞いてほしいです。聞いて是非感想を聞かせてください。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました