③韓国で二重整形(全切開+目元矯正)してきました【施術当日】

韓国整形体験談
Processed with MOLDIV
スポンサーリンク

今回は施術当日についての流れを書いていきたいと思います。(術後の画像も貼ってます!)

カウンセリングについては以前のこちらの記事に書いてます。

スポンサーリンク

持ち物

・パスポート(タックスリファウンド/免税手続きの際必要)
・めがね(コンタクトももちろん外すので普段コンタクトの方は眼鏡は必須)
・サングラス(術後気になる方はかけて帰るといいです)
・財布(当たり前)

持ち物はこれぐらい。

支払い・免税(タックスリファウンド)について

私の病院ではカードでも現金でも支払いが可能でした。
ただカードの場合は5%の手数料が発生するのでウォンの現金払いの方がお得なので現金用意できる場合は現金多めに持って来て下さいと事前に案内されました。


カード払いでも現金払いでもパスポートがあれば免税/タックスリファウンドが受けれるので当日はパスポートを忘れずに

私はウォンの手持ちが無かったのでクレジットカーで支払いました。

施術前~麻酔がかかるまで~

正午過ぎくらいに病院到着。 案内されてから同意書を読んでサインしたり、支払いしたりしました。

同意書の内容を口頭で説明されたりもしました。

全切開だけど永久ではない

左右非対称になる可能性もある

麻酔や施術に対する危険性

…などなど。色々書いていて不安になったりもしましたが重要なことなのでちゃんと読んでおきましょう。

不安な点は躊躇せず聞きましょうね。高いお金と時間をかけるんだし自分のことだし。

説明や書類のサインが終わってからは目の写真を撮ったり病室を移動して服を着替えたり。

着替えの際、金属類のアクセサリーは全部外さないといけないのでピアスや指輪などはあらかじめつけて行かない方がいいです。

私は買ったばかりのミサンガを手首にしていたのですが聞いたところ 非金属だったため外さなくて済みました。

ピアスなどを開けたばかりの人は要注意です。

せっかく開けたのに外さないといけないので。 あと足のマニキュアも落としてきてと事前に言われました。

病室には監視カメラがあるので着替える際は見えないところで見えない範囲内で着替えてねとのことでした。

小さな病院の個室みたいな待合室があるのでそこに荷物置いたり着替えたり。本当に手術する前!みたいな感じ。(どんなかんじ)

一度埋没手術もしているし麻酔もあるもで全くビビったり緊張したりしなかったですが、手術室に案内されて寝て 手足、四肢がベッドに縛られたあたりでちょっと緊張。

埋没の時は目元だけの部分麻酔だったので四肢縛られた瞬間一瞬焦った(当日まで睡眠麻酔って知らなかったアホ←)

注射は右手に合計二回くらいされた。一回目の注射がいまいち何かわからなかったけど(笑)皆様はちゃんと説明聞きましょう!ね!(笑)

注射の時になかなか血管が浮いてこなかったみたいで 「なかなか浮いてこないですねー」 と言われながら何回も右腕をペチペチ叩かれました(笑)

二回目の注射は恐らく全身麻酔の注射でした。

「麻酔しますねー」と言われて刺されてから10秒くらいで逝きました(寝ました)

打たれて5秒後くらいから頭がふわふわしてきてポワアーンってなって直ぐ眠りに就きました。ここから施術が終わるまで記憶無し!睡眠麻酔ってすご。

目元は多分部分麻酔(局所麻酔)しました。

ちなみに日本で埋没をしたときは目元の局所麻酔のみでした。その時はもちろん施術中の音も聞こえるし目はつぶってるけど瞼を裏返されたり縫われている感覚はありました。

術後

手術直後はオンニ(そこの病院で働いている日本人のお姉さん)に付き添ってもらって車椅子で病室に戻ったそう。

オンニ曰く、終わった後普通は歩いてベッドまで行くんだけど車椅子で移動したの覚えてないでしょ?と言われたけど全く覚えてない。車椅子乗った覚えが全くない。 当時意識朦朧中。

病室に戻って上体をちょっと起こしてベッドに横になってたんですが意識朦朧としている中、施術前にベッド近くの椅子に携帯置いたのだけ覚えていたので半無意識状態でベッドから携帯取ろうと動いてたらオンニが入ってきて
「コラー!動いたあかんってゆうたやろ!監視カメラで全部見えてるんやから!!!」と怒られました。(笑)ちゃんと監視されててある意味安心しました。笑

ベッドでちょっと休んでるとだんだん意識がしっかりしてきました。途中、お水くれたり、かぼちゃのおかゆくれたり何度かベッドに訪れてくれてる内に意識回復。

韓国人のお友達にもちゃんとカボチャのお粥食べるんだよって言われたので、術後=かぼちゃのお粥って感じあるんですかね。謎。

その後はスタッフの人が来て特別にサービスで回復を助けてくれるレーザー(?)を受けさせてくれました。

ちなみにオンニ曰く、施術中は暴れてたそうです(笑)

麻酔はしてますが神経は起きているので反応してるんでしょうね。

無意識に暴れてるのを想像するとちょっと怖いですね。

施術時間

正確に測ってないけど看護師曰く1時間半~2時間くらい。施術以外のレーザーも受けている間や病室にいる時間は多分1時間くらい。

ただ事前に説明を受けたりサインしたり、施術後もすぐには帰れないので丸一日潰れると思っておいた方がいいです。

痛みについて

術後の痛みはほぼないです。違和感はあるけど痛みはほとんど感じませんでした。目を開ける際にはちょっと違和感があるくらいて目が閉じづらいとかそうゆうのなかったです。本当に違和感があるのみ。

手術直後からダウンタイム中の間に痛み止めは一回ほどしか飲まなかったです。

が、しかし見た目はかなり痛々しい。 (下に手術直後の写真記載中)

病院出てから

まずは薬貰いにビルの下にある薬局へ。だいたい4000円くらいで痛み止めも含め4種類の錠剤と軟膏みたいな塗り薬をもらいました。

だいたい一週間分くらい。アイマスク、ガーゼ、綿棒は病院で既に貰っていました。

薬局出て朝からは近くのコンビニへ。朝から絶食してたのでおなか激減り。
ラーメンで済ませてとりあえず第一回目の薬飲む。

眼鏡して電車で帰宅。近くのスーパーで食料を買ったりして帰りました。

眼鏡かけてても明らかに術後感はありましたが特に変な目で見られることもなかったです。

帰宅後

帰宅後はスーパーで買って来たもので調理。お粥ともやしのおかずを多めに作りおきしておいたり。

あとは貰ったアイマスクを冷蔵庫で冷やしたり。ちなみに買った食材はこんな感じ↓

夜更かしは良くないと思ったので11時半ころから就寝体制。携帯手に持ちながら寝るのも良くないのでこういうスマホスタンドを机に固定して上向きで寝れるようにしました。

これは便利。普通に便利やけどこういう時にも役立つなんて!持ってきてよかった!

寝るときや部屋で過ごすときは

なるべく下を向かない様に前向いた状態を保つ
部屋でじっとしてないで動き回る

清潔に保つ
規則正しい生活

以上のようなことに気を付けながら生活してました。手術当日は痛みもなく12時くらいに就寝しました。

次回は抜糸までの過ごし方、ダウンタイム中の過ごし方などお伝えしてきたいと思います👀

抜糸まではシャワーはもちろん洗顔も出来ないのが一番嫌だったな…

では、次回は本格的にダウンタイムの過ごし方や目の経過などお話ししますね。ちゃお!

無事施術が終わったのであとはダウンタイムを乗り切るだけです。

ダウンタイムの1日目、2日目の過ごし方を書きましたので是非参考にしてください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました