①韓国で二重整形(全切開+目元矯正)してきました【整形理由~術前まで】

韓国整形体験談
Processed with MOLDIV
スポンサーリンク

あんにょんはせよ。脱OLのMちゃんです。

韓国で!念願の!二重瞼の全切開目元矯正(目つき矯正)をしてきましたー!!!!

ので、ダウンタイム中の過ごし方や整形を決意した理由、病院の決め方など私も自分が整形前に気になって調べたことを中心に書き残していきます。(自分も忘れないためにも)

スポンサーリンク

初めに~施術内容と今現在の経過~

施術内容

私がした施術内容は全切開目元矯正です。目元矯正は1月のカウンセリングと施術前にも再びオススメされたので施術料金は上がるけどついでにやっておこうかという感じでしました。

今現在の経過

3月初めに施術をし今(5月中旬)で術後2ヵ月半くらいです。新型コロナウイルスの影響もあり今は日本で過ごしています。

整形したかった理由

整形理由はずばり、数年前に埋没手術で二重にした瞼の糸が緩んでほぼ一重に戻ったから

元々がっつりした一重瞼だったため4,5年前に友達の紹介で大阪の整形外科で二重瞼の埋没手術をしたのですが、私の瞼が重かったのか一年ほどで糸が緩んでぱっちり二重がすぐ消えました。

なので次するときは埋没ではなくて取れるリスクが低い切開だなと決めていました。

埋没する前は片目に二個のつけまをし、二重のシール貼ったりしてなんとかどうにかこうにかして二重にしていました。が、目の調子が悪いときや疲れている時まのつけまのりやシールのせいで目がかぶれてのりがうまくつかず瞼が傷ついてる気がしてました。

二重にするのに化粧時間かかるし、つけま代とか糊とかそんな費用もかかるし、瞼の状態はこのままだと悪くなるだろうし、毎朝化粧する度にこの瞼のストレスを感じるくらいならとりあえずダウンタイムも短く比較的安い埋没法で二重にした方がいいだろうって思ったのが最初の二重にしたかった理由です。

埋没が取れて結局一重に戻り、化粧に時間がかかることがストレスだったのでもう一回二重にしよう!と言う感じです。

埋没法ではなく全切開を選んだ理由

値段が同じ

ほぼニートでほぼ無収入のため今回も埋没でもいいかなーと思っていましたがカウンセリングで話を聞いたところ、

埋没も全切開も値段が変わらないとのことでした。同じ値段なら全切開でしょ。

値段が同じ理由は再手術扱いになるからだそうです。

先ほど書いたように以前に埋没で手術していたためその場合は再手術になるため全切開も埋没も同じ値段になるそうです。

韓国在住のためダウンタイムが気にならない

やはり日本より韓国の方が整形に寛容ですので顔がパンパンで目が腫れている状態でソウルの街をそのまま歩いていても後ろ指さされるようなことはめったにないです。

私も実際江南あたりを歩いていると包帯ぐるぐるの人を良く見かけました。

カウンセリングの時に先生に「ダウンタイムはどれくらいですか?」と質問したところ、埋没も全切開も大きい腫れは一週間くらいで、一ヵ月もすれば違和感はないですよ。と言われました。

全切開で一週間は嘘やろ?と思いましたが実際やってみたところ、全切開のダウンタイム思ってたより100倍短かかった。まじでびびる。思ったより腫れない!

私のダウンタイムの過ごし方や目の経過などは後々詳細書いていきます。

整形を決意したきっかけ

ほぼニートの状態でオタ活もほどほどにしながら韓国で生活していたので整形費がかなり痛手になるなとおもってなかなか二重の整形に踏み出せなかった私が整形を決意したきっかけをお話しします。

知り合いのが韓国の整形外科で働いていた

日本人のオンニが韓国の整形外科の受付で働いでいたので気軽に話を聞けたのも一つの大きな理由です。

値段や施術日なども気軽に相談できたので身近な知り合いがそういうところで働いているのは大きかったです。

色々探したりカウンセリングにたくさん行って値段の比較もしようとしてましたが面倒だったので、そこの整形外科で一度話を聞いてみていいと思ったのですぐそこに決めました。

ですので私の場合は病院選びは他と比べたりはほぼしてません。

韓国ならダウンタイムを気にせず過ごせる

二つ目の理由は埋没ではなく全切開を選んだ理由と重なりますが、韓国に住んでいるからやはりでした。

整形も自分が住んでいる間に絶対したい一つの事でした。知り合いも多くないし仕事もしていないので、整形後の顔で生活するのにそんなに不安がないと考えてました。

特に江南あたりの地域では顔面包帯ぐるぐる巻きの明らかに整形後!みたいな人もまあ見ます。する人も見る人も韓国ではそこまで変な目でみられないので

日本より普通に外出できる点も大きかったです。

タイミングが今しかないと思った

韓国人の友達が「整形するなら無条件に冬、だから今すぐしなきゃ」と今年の1月に言われました。

私も夏前にはする予定で1月にカウンセリングは済ませていました。その後とりあえずオタ活が落ち着くであろう3月初めに手術日を決めました。

絶対暑い季節が来る前にしたい!オタ活が落ち着くのもその日程ぐらいしかない!とのことでタイミング的にその時期は逃せないなと。

___________________________________________________

以上、きっかけや施術内容について今回はお話ししました!

今はコロナの関係で韓国に行きづらい状況が続いてますがいつか韓国で整形を考えている人にお役に立てればいいなと思います♡

第二弾 カウンセリングについてはこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました